2009年1月21日水曜日

怪しい・・・

鳥の画像が大きすぎて怪しい。
何か買っただろー。 と言われておりましたが
はい、買っちゃいました。(いつものロシア製中古です。)
 
MTO 11CA  1000mm F10 ミラーレンズです。
小型の反射式天体望遠鏡みたいなものです。
 
今までの鳥レンズ、中央のEF100-400mmと比べても異常にでかい。 右端の標準レンズEF50mmF1.4がまるでおもちゃのように見えてしまいます。
 
最短撮影距離(中間リングをつけて5m位)での撮影。
ジョウビタキでも縦にしないとはみ出してしまいます。(ノートリミングです。)
ピントが少々甘いようで、まだまだこれから修行です。
(達人はこれで飛び物撮るそうですが私は無理。)
 
 

4 件のコメント:

sabale さんのコメント...

que zarpados esos zoom loco
http://sabaleplus.blogspot.com/

Tkmキシン さんのコメント...

1000mm=1600mm、テレコン×1.4で2200mmですね。カワセミを初め、野鳥のアップ期待します。50mmF1.4は前からありましたか?レンズ所有数2桁いきますね。

DJキシン さんのコメント...

やはりプチッと買ってましたね。
トリミングされてたらコメントに記載されてますが、怪しい構図だったためTKMさんと噂をしてました。

Eosキシン さんのコメント...

大きさ+重量+暗さ(F10)の為、三脚必須ですね。ISO800程度にしないとブレ写真大量生産となります。(世間にはこれを手持ちする怪力の方も居られるようです)
Nikonは評判の良い純正1000mmが有りますがいかがです?(例の店にまだ有りますね)
 EF50mmは2年位前から所有していました。
最近は怪しいレンズ(東独・露)ばかり使っているので出番が少ないのですが・・